• 生産者:ルイ・ラトゥール
  • 生産国・地域:ローヌ
  • アペラシオン・区域:ヴァン・ド・ペイ・デ・コトー・ド・ラルデッシュ
  • 種類:白ワイン
  • ヴィンテージ:1998
  • 評価:5.0

19年間熟成させた、私蔵品の、ヴァン・ド・ペイの、辛口白シャルドネ古酒です。
フランス南部コート・デュ・ローヌ地方のヴァン・ド・ペイ、ルイ・ラトゥールのヴァン・ド・ペイ・デ・コトー・ド・ラルデッシュが、どこまで長期熟成に耐えられるか、試してみたものです。
結果は、合格!、でした。
輝きと艶がある深い18金イエロー・ゴールドの色合い、アプリコット・イチジク・グアバ・マンゴー・パイナップルなどのドライフルーツの複雑で深い凝縮感ある果実香と果実味、ターメリックなど黄色い花とその蜜、ヴァニリンオーク、ナッツ・バターなどの熟成香、複雑な果実味とバランスするカドが取れたまろやかで豊かな酸味、等々の、複雑で深い凝縮感ある、シャルドネ白ワイン古酒に仕上がっていました。
私見ですが、ルイ・ラトゥールの辛口白シャルドネは、ヴィンテージにもよりますが、おしなべて酒質が高いですね。
私見ですが、時々残念なボトルが見受けられる、辛口赤ピノ・ノワールのワインも、辛口白シャルドネのような、安定した高い酒質であってほしいものです。
私見ですが、ルイ・ラトゥールの辛口赤ピノ・ノワールで、唯一安定した酒質を維持しているのは、「シャトー・コルトン・グランセイ」ただひとつのみです。

Pocket

The following two tabs change content below.

sommelier1997

最新記事 by sommelier1997 (全て見る)